FC2ブログ
マイライフ
毎日が幸せだと思う僕の日常
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

佐藤江梨子

カンヌ映画祭「批評家週間部門」選出の「腑抜けども、悲しみの愛を見せろ」(吉田大八監督、7月公開)が公式上映され、主演の佐藤江梨子(25)が、吉田監督(43)や佐津川愛美(18)と舞台あいさつした。グラビアタレントらしく「インパクトだけでも残したい」と両肩、背中、太ももを大胆露出した着物姿で登場。観客席から「Oh!」とため息も聞こえたが「サトエリと呼んで」というフランス語の自己紹介のリアクションはいまひとつ。上映中は何度か笑いが起こり「撮影中の苦労を忘れました」。終了後には拍手も起きた。批評家や観客との質疑応答では「フランスでは無名ですが日本では有名で主演作も4本あります」と胸を張った。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://darkfirenagmino.blog91.fc2.com/tb.php/107-09a9a491
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。